養生シートとは

養生シートの現在の価格状況

養生シートには、その用途とタイプによって数百種類があり、一倍に相場価格を示すことは難しいのが実情です。また、国産のA級品から輸入のC級品まで、品質によって価格変動幅も大きくなります。 例えば、建築現場で使用される代表的な養生シートの一つ、塗装用の薄手ポリフィルムの場合、国産A級品だけでも、フィルムの厚みが0.03mmのものから0.15mmのものまで豊富な種類があり、価格も1000円代から1万円代まで大きな幅があります。 また、作業性を重視して開発された養生テープ付きタイプのロールマスカーについては、25m巻で300円から400円程度という価格帯での販売が見られます。ただし、これらはすべて業務用の大量販売、大量購入向けの価格設定です。少量で養生シートを購入する場合は、高めの価格設定が一般的です。

今後の相場の傾向について

様々なタイプの養生シートすべてに共通しているのは、すべて原材料が石油製品であることです。したがって、国内品も輸入品も、同じように石油原材料で作られています。 つまり、大きな傾向としては、原油価格と為替相場で相場傾向が決まる、ということが言えます。 また、地域性を見れば、特殊な事情によって急激な需要が発生した場合、特定の養生シートが市場で不足気味になり、これが価格上昇要因になることも見受けられます。 例えば、大規模な自然災害が発生したり、特別な地域の需要が生まれた時などがこれに当たります。 普通、養生シートは業者によって購入され使用されるケースがほとんどです。住宅改修に伴うリフォーム費用や足場費用、塗装作業の材料費の一部として費用が計上されることが多いと言えます。 正しい知識を持つことで、適正な金額を知ることが大切だと言えます。